大田区の幼稚園情報誌・編集局 「O☆K マム」 okmam.exblog.jp

大田区の幼稚園情報誌「幼稚園選びにまよったら」を発行する、社会教育関係団体「O☆K マム(おおた子育てマム)」のブログです。


by OK-MAM
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:メンバーからのメッセージ( 10 )

メンバー募集中!!

9月7日の講座に来て下さった方にはお話しましたが、以前別の団体主催の講座で河瀬さやか先生の講義を聞いて強く感銘を受けたメンバーのちはるちゃんが、ほかのメンバーや子育て中の方にもっと聴いてもらいたい!!と企画したものです。今回の企画は自分たちのためにもなりましたし、子育て中のママの心を少しでも楽にできるお手伝いができたこと、メンバー全員誇りに思っています。

今回は講座を開催しましたが、今後は冊子『幼稚園選びにまよったら』の最新刊発行や
webでの子育て情報提供の充実を図ることなど、色々な計画が進行中です。
活動内容は主に情報誌・ブログの編集作業・・・と言えばすごいカッコイイ感じに聞こえますかね?
具体的には、月に2度ほどの例会参加。本屋さんから注文が入れば自転車で届け、今回のようなイベントでは様々な書類を作成して区に提出したり、冊子のデータを集めるためにFAXしたり、データを打ち込んだり、営業活動も・・・。編集だけでなく、地道な作業も多いですが、何でもみんなで分担してトライしています。やったことの無い事が多くて戸惑いもあります。子育ての合間に時間を見つけてなんとかやってます。。。
大変なこともありますが、得るものも沢山あります。出会いも沢山!

私達と一緒に子育てママ同士の交流を楽しみながら、子育て中のママパパたちの役に立つお手伝いをしてみませんか?
どんな感じで作業をしてるの?と思われるでしょう?一度お子さんと一緒に遊びに来てください。メンバも子どもを連れてきているのでお子さん連れ歓迎です。例会の場所は池上付近が多いです。月に2回ほど例会をしていますので是非ご連絡ください。
[PR]
by OK-MAM | 2012-09-11 10:45 | メンバーからのメッセージ
なおこです。

2007年生まれと2010年生まれの姉妹のお母さんやってます。
東京出身ですが、茅ヶ崎市、那覇市、鹿児島市、東京都世田谷区、東京都八王子市と
転勤族の親に連れられ色々なところで育ちました。
結婚して横浜に2年住み、大田区に引っ越してきてから4年経ちます。

なんの野望も特技も無く、ただ ”ボタンを押すのが好き♪”ってだけでコンピュータの世界に
入り、13年システム運用をしてました。
仕事は全く好きになれず、仕方なく働いていてもお金はもらえたので趣味に全力投球!
年間何度も海外旅行したり、ヨットに乗ってレースに出たり、スキューバダイビングしたり、
スノーボードに嵌って単身でニュージーランドに渡ってプロに学んだり、写真を習ったり・・・
なんてバブリーなんだ!一体何になりたかったんだ、自分! とにかく色々やりました。
一番真剣にやったのは、フラダンス。
通常は週6時間ほどのレッスンですが、ショーや発表会の前には10日連続レッスンする
ことも。
数々のショーに出演し、HAWAIIでのコンペティションに出場して総合優勝しました!

そんな毎日を送ってましたが、子どもができて好きなことが全然できなくなりました。
あまりの生活の変化に最初は辛くて泣いてばかりでした。
しかし、目を開けて周りをよーく見回してみたら、初めてみる世界が次々に現れ、
いろんなことに興味を持つ私にはワクワクすることばかり。
子育てって日々発見。こんな面白いことない!またまた没頭できることを見つけたのです。
子育てを通じて活動できるこの時期を思い切り楽しみたいと思います。

2009年7月からメンバー紹介が止まってました。犯人は私です。大変スンマセン。。。
このように、一言でいうと ”ズボラ人間”。夏休みの宿題は新学期の始業式の翌日までやりません!
O☆Kマムのメンバは皆様立派な方ばかりなんだけど、中にはこんな人もいます(笑)。 
[PR]
by OK-MAM | 2010-11-15 03:13 | メンバーからのメッセージ
すっかり寒くなって、葉っぱも色づきましたねー。
11月1週目は来春入園するお子さんをお持ちの皆さんには大大大イベントでしたね。
入園する幼稚園が決まりホッとしている方も多いのではないでしょうか?
O☆Kマムメンバーの中でも来春入園する子どもが3人。みんな幼稚園が決定しました!
苦労や迷いがあったようです。その経験は次号の『幼稚園選びにまよったら』に活かされることでしょう☆

O☆Kマムの活動ではないのですが、少し宣伝させてください。
再来年入園予定の子どもを持つ私は、まだまだ先の話・・・ってことで、
(もちろんそろそろプレ幼稚園をどうしようかと考え始めてはいますヨ)
大田区の区民大学の講座を受講して参りました。
10月1日に始まり、週1回 計6回の講座を受講。
講座のタイトルは、
【子育て講座】 表現するのって楽しい♪ママ記者育成講座 ~子育てママが地域へ発信~
子育てをしながらも自分の好きなものや得意分野を生かして情報を 発信して行こう!
という面白い講座でした。託児付なのでがっつり勉強できました。

講座の詳細はコチラ
(http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/gakushuu/kumindaigaku/kosodate20082/index.html )

私達ワーキンググループは1歳から3歳の子どもを持つ8人のグループで、
『親子でのんびりまったりできるスペース探し』というテーマで進めてきました。
今後どういう形になるかわからないけど、とりあえず今回立ち上げたブログを続けていくことになりました。やる気マンマンなママ達が集まってるので、今後色々なことがしたいと盛り上がっています。出来立てホヤホヤですが、よろしければ時間があるときにでもブログを覗いてやってくださいませ。

『おやこ de のんびりまったり』
http://oyako-de-ikou.jugem.jp/

今は大田区中心ですが、エリアや情報も拡大予定です。
色んなところに出向き、ママ目線でレポートを書いています。
みなさんのお出かけのお役に立つ情報満載!!
コメントや取材依頼、オススメ情報など受け付けております。

O☆Kマムメンバーの皆さん、宣伝させてくれてありがとう♪
上記の活動は今後のO☆Kマムの活動にも活かすことのできる経験になりました。

report by なおこ
[PR]
by ok-mam | 2009-11-16 05:57 | メンバーからのメッセージ
ゆうちゃんです。
自分を「ちゃん」付けで呼ぶほど若くはありませんが、気持ちは10代です(^^♪
メンバー内で一番、身長が小さいと思います(148cm)そして私もB型です(笑)

生まれは大田区・蒲田、育ちは北海道・函館市で、すっかり道産子と化して今でも北海道弁が出ちゃいます。
子供の頃からお絵描きが大好きで18才の時にデザイン学校へ入学するため再び上京しました。
卒業後はデザイン事務所や広告代理店を転々し、フリーになろうと7年半勤めた広告代理店を辞めて、スナック(笑)でのバイトを始めました。でも、なかなか芽が出ず…。
バイト先でお客さんとして来ていた旦那様に拾われ、永久就職しました。

現在は旦那様と来年、幼稚園に入る息子と3人暮らし。旦那様は沖縄出身でA型、何もかもが私と正反対。しょっちゅう意見が食い違う…でも私みたいなグータラ鬼嫁には相性ぴったりなのかも…掃除をしてくれる優しい旦那様です。
息子は車・電車が大好き!愛嬌たっぷりですが正に今、魔の2歳児です(T_T)O☆Kマムのメンバーと友達から嵐の二宮くんに似ていると言われ、将来はジャニーズに入れようと企んでいる親バカです(笑)


ものをゼロから作る事が大好きです。
最近ではあみぐるみをイベントで販売しました。写真を撮るのも好きです。


いつも思うのは私が結婚してママになるとは思わなかった~!!って事です。
まだまだ、子育てには慣れません。子供としょっちゅう喧嘩しています。私の方が子供みたいです。
子育てって私が子供に育てられてる気がします。現に独身の頃より成長している気がする…?
でも主婦になったからこそ、こうしてO☆Kマムのメンバーと知り合えて一緒に素晴らしい冊子を作る事が出来たのは本当に幸せです!!メンバーだけでなく、いろんな人と巡り会えたのも嬉しいです。
この年になって、かけがえのない仲間と出会えるなんて思ってもなかったから。

これからもいろんな意味でかわいいママでいたいな~なんて思ってます!
[PR]
by OK-MAM | 2009-07-06 16:54 | メンバーからのメッセージ
みかんです。
B型の多いO☆Kマムの中でも、生粋のB(父母ともB。ちなみにダンナもB)。
まだ調べていませんが、たぶん息子もBでしょう。

生れは宮城県の米どころ。2人姉妹の次女です。
普段は標準語ですが、地元に戻ると「東北弁だっちゃ」。
仙台で広告会社のディレクターを5年してました。
結婚後に退社し、埼玉→東京へ移住。

いろいろやってみたい!という性格ゆえ
インテリアコーディネーター、2級建築士の資格を取り、建築設計事務所で働いたり
喫茶店でバイトしたり、こども絵画教室でアシスタントをやったり。
今は子育て中ですが、『この時期だからできること』たくさん見つけてみたいです。

いろんな仕事をしてだんだん見えてきたのは、
私は自分の手で、何かを作る仕事をしたいんだなあ。。。ということ。
誰かに作ってもらうのではなく、自分の表現で好きなように作りたい。
子育てが一段落したら、それをみつけたいです。



好きな光景があります。
澄んだ水の中を泳ぐ魚たち。水面がゆらめいていて、その様子が上から見える。。。
どこか山のほうへ行ったときに目にした光景ですが、
水ってなんだか無性に安らぎます。前世は魚だったんでしょうか?
熊だったりして。
どなたか鑑定おねがいします(^。^)
[PR]
by OK-MAM | 2009-05-11 00:07 | メンバーからのメッセージ
たっきーです

出身は東京都町田市。
九州生まれの両親と年の離れた兄三人の下で育ちました。

女子美術短期大学テキスタイル科を卒業して、キモノ創りの工芸家になるぞ!
と茨城県の結城紬の産地に弟子入り。
住み込みで家事当番しながら他人の釜の飯を頂き、朝から晩まで機織り三昧のうら若い日々。
この道は好きだけれど、腕は上がったけれど、苦節5年。

体制を立て直そうかと東京に戻りバイト生活。
あのころ、フリーターでもすごく良かったのです。
いろいろやりました♪
楽しくやっているうち、
結婚して三児の母になり今に至りますが、
大きくて邪魔な織機だけれどどうしても処分できません。

工芸家になる夢は再チャレンジできるのか…?
着物は着るのももちろん好きで、正月はかならず、入園式などにもなるべく着るようにしています。

今は主婦だからできることに一生懸命。
たまに服を作ったり、モノつくり大好き♪季節行事イベント大好き!

こうして、自分の生活範囲にこもらず、たくさんの人と視野を広げていける活動が面白くてたまりません。

これから冊子が出来上がってたくさんのママ達のお役に立てることが本当に楽しみですね。
[PR]
by OK-MAM | 2009-05-04 23:30 | メンバーからのメッセージ
ええと、めめです。。。

自分を紹介するほど参加できていませんが・・・
順番なのでいってみます。

北国生まれの南国愛好家。
ってなわけで、少しずつ南下しています。

B型によく間違われるO型です。
楽しいこと大好き。
自然大好き、創作大好き、孤独も好き。
といいつつ、人とわいわいも欠かせない。
きっとこれって、欲張りなんでしょうね~。
最近は私ってどうやったら役に立つんだろうって考えてます。

苦手は争いごと。不戦「敗」希望。

自己紹介。よくあるけれど、一言にまとめるのは難しいですね~。
いっぱい痛い想いもしてきたし、
いっぱい楽しい気持ちももらってきたから、
私からはあえて、痛い想いは他の人には渡さずにいきたいな。

明日、当然に会える人なんて一人もいない、
それならせめて、笑顔でまたねと。

楽天家でミーハーなのに
哲学好きで現実家。
色々の自分は忙しいけれど、その分、共鳴する人が多い気がします。
あいあむ、ハッピー♪

あいらぶO*Kまむ♪
[PR]
by OK-MAM | 2009-04-23 12:33 | メンバーからのメッセージ
メンバー自己紹介・第二弾をおおくりします!

----------------------

nasです。

熊本県生まれ(育ったのは東京)。日大芸術学部卒。
小中高3人の子どもがいます。
末子が1歳になる前に横浜から大田区に引越してきました。

当時、区内の子育て情報が何も分からず、いろいろ調べているうちに区民大学の存在を知り、子育て情報誌を作る講座に参加。
そこで知り合った仲間と「おおたde子育て」を立ち上げ、前回の「幼稚園選びにまよったら」製作にも関わりました。
現在「おおたde子育て」の活動からは離れていますが、今回またご縁があって冊子作りのお手伝いをさせていただいています。

末子の幼稚園選びをする時に情報がなくてとても困ったこと。
その時の気持ちが今の活動の原点になっています。
私が昔の「幼稚園選びにまよったら」に助けられたように、自分たちが作った冊子で誰かのお役に立てれば、そして次の世代の仲間がこの活動を繋げていってくれれば幸いです。

趣味:ジムに通うこと、映画(特に邦画)を観ること、車の運転、アロマテラピー
特技:早寝早起き、ダイエット情報の収集
好きなテレビ番組:突撃隣の晩ごはん
[PR]
by OK-MAM | 2009-01-27 11:48 | メンバーからのメッセージ
1月も後半となりましたが、新年のご挨拶を。
2009年は「幼稚園選びにまよったら2010年度版」の発行年! メンバー一同、いよいよパワフルに頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回はメンバーからの自己紹介です!

★自己紹介:

北澤潤子。
東洋英和女学院短期大学・日本女子大(これは通信制)にて幼児教育を学びました。
埼玉県と大田区で私立幼稚園3園に計16年勤めました。
趣味は子どもに絵本を読むことと昔話(素話)をすること。
好きなことは富士山をみること。(日本人ならだれでも好きでしょ、と妹に笑われましたが)

★自己紹介のついでに、おすすめドライブコースを。

冬になると富士山がとてもきれいに見えるので、ここ数年は、お正月休みに富士山ぐるりドライブに出かけています。

今年は、田貫湖(4月と8月に富士山のてっぺんに日の出が見えるダイヤモンド富士で有名なところ)のほとりにある休暇村「富士」に宿を取り、東名高速、富士インターから西富士道路・国道139号線。東京からは2時間半ほどです。
白糸の滝を見たり、朝霧高原の富士花鳥園では美しいベゴニアに囲まれて、ふくろうショーを楽しんだりして、夕方、宿へ。宿の食事は、静岡の味・桜えびなどが楽しめる充実のバイキング。

次の日は、精進湖を経由して河口湖に。与勇輝のお人形が展示してある「ミューズ館」をじっくり見て、中央高速にのる手前にある「小作」というほうとうの専門店で腹ごしらえをして、帰路へ。雪化粧の美しい富士山をぐるりと周る、感動コースです。
田貫湖のそばには、キャンプやいろいろな自然体験ができる「ふれあい自然塾」があるし、途中の道沿いには、牧場があって、小さな子どもも楽しめるコースだと思いますよ。

私は、いなか育ちのせいか、自然の中にいること、特に山を見ることがとても好きです。(登山は苦手だけど)
幼稚園を考えるときも、自分の原体験が影響しているのでしょうか、“自然とのふれあい”のある幼稚園をいいなあ、と思ってしまいます。
東京だから、無理というわけではないと思います。“小さな自然に気付いていく感性”を先生やその幼稚園が持っているか、工夫しているか、などが気になってしまいます。
幼稚園を見る視点って、きっといろいろありますね!
そういうものを仲間といっしょに探ってみることをこれから楽しくやっていきたいと思っています。
[PR]
by OK-MAM | 2009-01-19 01:31 | メンバーからのメッセージ
今回は「O☆K マム」代表より、『幼稚園選びにまよったら』を作るにあたっての思いを語ってもらいました。

-----------------------------------

2010年度版ができあがると、「幼稚園選びにまよったら」は5冊目になります。
(4冊目は、「大田de子育て」というグループが作りました。)
最初の冊子は、1997年、たった一人で作りました。
そのときのことを思い出して・・・

幼稚園を退職してしばらくしたとき、知り合いに幼稚園選びのことを相談されたことがきっかけでした。
自分が勤めていた幼稚園しか知らないことに気がついて、区内の幼稚園をまずあちこち見て歩きました。
すると、当然ながら、幼稚園によって保育の方法も環境もずいぶんちがうのです。
幼稚園側の話を聞くとどこも“子どもにはここが最適です”というお話です。
(それはそうですよね。)
保育を専門に勉強してきていても、ちょっとやそっとでは、選ぶのは難しいと思いました。
でも「うちの幼稚園はお勉強をいっぱい教えますから小学校で困りません」などという説明があると、(これはへんだぞ)と警戒心を持つことはできました。
幼児期には、何が大切か、経験的にわかっているからです。

こんなこともありました。近所の公園で、ママたちの会話を聞きました。
「けんかをすぐに止めてくれる幼稚園がいいわね」。
すんでのところで、おせっかいおばさんになるところでした。
“小さいうちにたくさんのぶつかり合いを経験して、どう折り合いをつけていくかを、体験的に学ぶのが幼稚園なんですよ!”と。

このような経験から、幼稚園を選ぶにあたって、まず指針が必要ではないか、と思いました。“幼児期には何が大切か”という。そして、そこから幼稚園選びが始まるのではないか、と思ったのです。
でも、私は、偉い学者でもないし、どのような教育方法がいいか、などと主張できるほどの人間ではありません。
そこで、思いついたのが、「紙上井戸端会議」です。
昔は、子育ての知恵を先輩のお母さんたちが、井戸端であれこれと教えてくれたことでしょう。そこから、学ぶことや気づくことがたくさんあったにちがいありません。
現代に「井戸端会議」を復活させよう、というのが、この情報誌の発想です。幼稚園の情報と同時に、たくさんの親たちのいろいろな価値観や考え方を掲載することで、自分の子どもにとっては、どこがいいだろう、と考える材料にしてもらおう、というのが大きな特徴なのです。

「そんな考え方もあったのねえ!」と視野が広がって、よりよい選択につながっていき、ひいては“子どもの幸せ”につながってもらえれば、それがわたしの一番の願いです!

最初、たったの11園の協力しかなかったのに、4冊目ではついに全幼稚園(60園)の協力が得られるようになったこと(これは「大田de子育て」さんの功績!)、作る度ににすてきな仲間に出会えたこと(今回はまたとびっきり!)、つくづく幸せだなあ、と思います。
完成に向けてがんばりますね。

代表 北澤潤子

[PR]
by ok-mam | 2008-12-02 12:13 | メンバーからのメッセージ