大田区の幼稚園情報誌・編集局 「O☆K マム」 okmam.exblog.jp

大田区の幼稚園情報誌「幼稚園選びにまよったら」を発行する、社会教育関係団体「O☆K マム(おおた子育てマム)」のブログです。


by OK-MAM
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

子育て講座『こどもの心を育てるメリハリ子育て』開催しました

9月7日(金)。
前々から準備を進めていました子育て講座『こどもの心を育てるメリハリ子育て』が無事に終わりました。残暑厳しい中でしたが沢山の方におこしいただきました。
1歳以上の15名のお子様は託児者と楽しく過し、ママはしばし子どもと離れて講座に集中しました。1歳未満のお子様は託児対象ではないので同伴で講座を受けていただきました。立ったり座ったりなだめたり、大変だったと思います。お疲れ様でした。
e0164023_10292324.jpg
お招きした講師の方は米国カリフォルニア州認定心理カウンセラーの河瀬さやか先生。
長年アメリカで心理カウンセラーとして勤務され、現在は東京女子医大女性生涯健康センター・国立精神・神経研究センターの非常勤勤務、執筆活動、講演活動をしていらっしゃいます。3歳の女の子の育児真っ最中のスレンダー美女先生でした♪
私自身、もうすぐ5歳の生意気娘&2歳になったばかりのわがままで悪魔のような娘とのバトルの毎日ですから、そりゃもう真剣に話を聞きました。

前半は強い心を育てるためにはまず、赤ちゃんのころからの親子のつながりの構築がいかに大切かを学びました。赤ちゃんの頃はニーズを察知、理解し、すぐに応えてあげることが大事だそうす。
夜泣きぐずりの対処の方法なども学びましたが、そもそもなぜ ぐずり・夜泣きがあるかというと、人間の赤ちゃんは本来より3ヶ月早く生まれてくるという説があり、生後三ヶ月は子宮の中と似た状況を提供すれば赤ちゃんは落ち着くそうです。
その考えに基づき、子宮にいたときのような状態を再現するテクニックを学びました。
強めに赤ちゃんをグルグル巻きにくるむと落ち着くってのは私も実体験済みでしたので、他の技術も興味深く聴きました。今度本物の赤ちゃんで実験してみよう、とみんな思ったハズ。
e0164023_10293487.jpg
中盤は子どものやる気、気持ち、自信を育てる会話法や遊び方を学びました。親子相互交流療法というのがあり、”褒める、繰り返す、まねる、解説する、楽しむ” を遊ぶときに取り入れるのです。
実際に先生と子ども役(メンバーのちはるちゃん)がおもちゃで遊びながら会話法を教えてくれました。
それを行う間の禁止事項として、”否定しない、批判的なことを言わない、質問しない、命令しない”とあるのですがこの禁止事項ばかり子どもに言ってることに気が付きました。反省。

後半は「叱る」ということをいかに効果的に行うかを学びました。
明確な理由を持って、短い時間で、叱ったら終わりがあること。切りかえが大事。つまりメリハリです!自分の都合や感情で叱らない。だらだら叱り続けずまず母親が切りかえる。きゃー耳が痛いー。
叱るときの言葉の選び方や、実際先生が子どもにどうやって叱る言葉をかけているのかを教わり、すぐに真似しようと思いました。

あっという間の2時間の講座、ためになる話が沢山でした。
質疑応答の時間も足りない程の盛り上がりでしたが、受講された方どんな感想をお持ちになったでしょうか?

講座のあと、先生を囲んで軽食を食べながらお話ししました。
アンケートを見ながら大好評だったことを祝いあい、労をねぎらいながら過す幸せな時間でした!しかし内容はすぐに子育ての話しへ!!講座の延長戦のような感じで先生を質問攻め。
私たちメンバーの子どもは5歳前後の子どもが多いので、その歳くらいにフォーカスをあてた講座を聴いてみたいと希望しておきました!
また機会があれば是非・・・いいえ、機会を絶対に作ります。楽しみに待っていてください。

私達と活動してくれるメンバーを募集してます。コチラをチェックしてください!

reported by なおこ
[PR]
by OK-MAM | 2012-09-11 11:16 | 活動日誌